中古ダンプの選び方|重機の買取金額がアップする!?買取のコツをこっそりご紹介

中古ダンプを買うときはココと見ておくとgood

中古ダンプの選び方

ダンプカー

走行距離は無視できない

中古ダンプも新品とは違うので、走行距離が長いものや短いものなど多数あります。特に走行距離が長いものは、部品の劣化は避けられないため、価値が低く値段も安いでしょう。走行距離が短い中古ダンプは、部品の劣化はほとんどなく、新品に近い状態なので価格はかなり高めです。長く乗るなら、断然後者の中古ダンプでしょう。しかし、走行距離が短くても、メンテナンスが行き届いているものなら、問題なく乗れますよ。他にも車両の年式はチェックしておきたい部分ですね。中古トラックの中に、昔リコールされた車種があるかもしれないので見極める時にいつ製造されたものかを知る時に便利です。リコールされている時点で、外れ車種ですから購入した後はトラブル続きでしょう。そのような中古ダンプを選ばないためにも年式と型番をネットで調べておくこと、ダンプに詳しい同業者と確認をしてから選ぶことが何よりも大切になります。

悪質業者の存在を知っておく

仮に事故車が販売されていても、事前に修理をしているので見た目や機能に何ら問題はありません。過去死亡事故を起こした車両に幽霊が出るなんてこともあまり聞かないでしょう。しかし、交通事故の影響で破損してる箇所を放置し、そのまま販売する悪徳業者がいることを肝に銘じておくことです。そのような中古ダンプを購入すると走行中に故障し、大変な事態になりかねません。他にも、不正軽油といってクマリンが配合されたガソリンを入れて販売する業者もいます。これも故障の原因になるので、少しでも調子がおかしいと感じた場合は早急に問い合わせをしましょう。講義すれば、手厚く修理してくれます。

広告募集中